日帰りスノボについて

subpage-img

日帰りのスノボに最適なのは、日帰り格安スノボツアーを予約することです。



レンタルやスキー場リフト券が付いて5000円以内で行けるツアーが多くあります。群馬県や新潟県、静岡県が主に出しているスノボツアーが日帰りでも行けて、かつ、手ぶらでもOKで気軽にスノボを楽しめます。

近年では、車を持っておらず、スノボに行けない、車の免許すら持っていない若者が多く、スキー場利用者年齢が年々上がってきている傾向になり、これらを脱するべくツアー会社も格安で日帰りでスノーボードを楽しめるプランを多く出しています。



一方、車のあるスノーボーダーは、高速のサービスエリアなどに各地から集合し、1台に乗り込んで滑りに行くことが多いです。

高速代金も割れるし、仲間と滑るのは休日の楽しみです。


運転に疲れても交代ができるため、週末日帰りスノーボーダーには欠かせない要因ともなります。



しかし、週末は、必ずと言っていいほど渋滞に巻き込まれることがほとんどです。

中には渋滞情報を見て、温泉につかり、夕食を済ませ、渋滞が解消される頃に帰路につく人たちもいます。

疲れている中、渋滞を運転するのは過酷な上さらに疲れるため、少し仮眠を取ってから高速に乗るのも1つの手でしょう。


雪不足だった2015-2016シーズンに比べ、今年は雪が多く、11月にも雪が降りました。

新潟のスキー場では12月で早くもパウダースノーが楽しめるほど降っています。


バスツアーや仲間とスノーボードに行ってみてはいかがでしょうか。

top